島田院長挨拶

新年あけましておめでとうございます。昨年の31日に東海大学から医療法人徳洲会に事業継承され、徳洲会グループで75番目の病院としてスタートした当院。日本全国の関連施設から総動員での応援体制で始まり、新年を迎えられたこと。これまでの皆様のご協力に感謝申しあげます。4月には診療体制もほぼ整い、6月にはシャトルバスの運用も開始し本稼働となりました。入院は一般病床:94床から始まり7月にはHCU:8床を開始し術後管理や救急重症例の受け入れも可能となりました。10月からは現在の144床で運用です。救急患者様の受け入れも組織全体の協力体制で、さらにスムーズになるように努力してまいります。今年からは二次救急も始まります。また新病院の建設準備も着実に進んでおります。『安心して受診いただける高機能地域密着型の病院』そして『全職員が風通しの良い環境で働ける病院』の運営に努めます。全職員が一丸となりがんばってまいります。

院長 島田 英雄