脳神経外科・脳脊髄外科

2024年4月1日より、脳神経外科・脳脊髄外科が開設されました。

今まで週1回水曜日のみ、東海大学の厚見先生によって脳神経外科の外来が行われていましたが、常勤の脳神経外科医が赴任し、毎週月曜日と金曜日、第2土曜日に脳脊髄外科の外来が追加されました。

脳神経外科とは脳、脊髄、末梢神経系およびその付属器官(血管、骨、筋肉など)を含めた神経系全般の疾患のなかで主に外科的治療の対象となりうる疾患について診断、治療を行う医療の一分野です。

当科では脳疾患のみならず、脊髄疾患や末梢神経疾患の診療も行いますので、「脳神経外科」だけではなく、「脳脊髄外科」も標榜することにしました。神経学的診察を重視し頭部CTやMRI、神経伝導検査などの検査を加えて、脳・脊髄・末梢神経疾患を診断し治療法を検討します。
まだ1名体制ですので、全ての疾患の手術に対応することはできませんが、軽症の頭部外傷、脳卒中、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、手根管症候群などの治療を行っていきます。

頭の病気が心配な時だけでなく、手足の痺れや神経痛などの症状でお困りの場合は相談して下さい。

週間診療受付

 
  脳脊髄外科 脳神経外科 脳脊髄外科

脳脊髄外科

午前 権藤    厚見    権藤 

 権藤

(第2土曜)

担当医

権藤 学司ごんどう がくじ

病院長

専門分野:脊椎脊髄疾患、脳卒中、頭部外傷
脳神経外科専門医・指導医、脊椎脊髄外科専門医・脊髄外科指導医、脳卒中専門医・指導医

略歴・経歴

1983年 弘前大学医学部卒業
1983年 横浜市立大学病院研修医
1985年 横浜市立大学脳神経外科学教室入局
2002年 湘南鎌倉総合病院 脳神経外科部長
2014年 湘南鎌倉総合病院 脊椎脊髄センター長
2024年 湘南大磯病院

厚見 秀樹あつみ ひでき

非常勤医師